メニュー

圧密製品や中大規模木造建築物をご検討のされているなら、後藤木材にお任せください。
後藤木材では、様々な製品や構造をご提案を致します。

058-271-3000
JAS構造材活用拡大宣言
facebook
お知らせ

2018.07.30

HOUSECRUM NEWS

日本の山と林業を守っていく―。後藤木材の志  

後藤木材の新たな挑戦について、中日新聞(2018/7/28)に紹介していただきました。

私たち後藤木材は、国産材の復権を目指し、新たな挑戦をしています。

特殊ノウハウの圧密技術をもって、杉や桧などの軟らかい針葉樹も広葉樹のような硬さになる。

そうしてできた圧密の杉や桧は、土足歩行に適した床材として販売をしています。

この技術があれば、地元の木を使い、衰退する林業も救える。

これは国産材の新たな可能性への挑戦です。

後藤木材は新たな志を胸に、本質的なものを忘れることなくこれからも歩んでいく思いです。

 

 

 

この記事を書いた人 山本友起乃

«

GOTOMOKU BLOG カテゴリー

PAGE TOP