メニュー

圧密製品や中大規模木造建築物をご検討のされているなら、後藤木材にお任せください。
後藤木材では、様々な製品や構造をご提案を致します。

新着情報新着情報

  • 日本の山と林業を守っていく―。後藤木材の志  
  • 圧密杉を扉の取っ手に使いました。 
  • JAS構造材利用拡大事業がスタート。
058-271-3000
JAS構造材活用宣言
活木のココロ、ここにあり ↓

後藤木材は木材利用推進の為に挑戦しています。

houscrum

森の懐に抱かれているような大空間

つよスギ

店舗やオフィスにも最適な木の床

カクキプロジェクト

もっと生活を豊かに楽しもう!

グッドデザイン賞

木のある暮らし 暮らしのコラム

> 「暮らしのコラム」をもっと見る

HOUSCRUM NEWS

日本の山と林業を守っていく―。後藤木材の志  

後藤木材の新たな挑戦について、中日新聞(2018/7/28)に紹介していただきました。

私たち後藤木材は、国産材の復権を目指し、新たな挑戦をしています。

特殊ノウハウの圧密技術をもって、杉や桧などの軟らかい針葉樹も広葉樹のような硬さになる。

そうしてできた圧密の杉や桧は、土足歩行に適した床材として販売をしています。

この技術があれば、地元の木を使い、衰退する林業も救える。

これは国産材の新たな可能性への挑戦です。

後藤木材は新たな志を胸に、本質的なものを忘れることなくこれからも歩んでいく思いです。

 

圧密杉を扉の取っ手に使いました。 

杉を固くする当社の圧密技術。

強度があり、木の肌触りが心地いい当社の圧密杉を、扉の取っ手に採用いただきました。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://kakuki.jp/column/20180723/

JAS構造材利用拡大事業がスタート。

非住宅のJAS構造材調達費用の一部が助成されます。詳しくはトップページ右上の「JAS構造材活用宣言」をクリック。

JAS構造材利用拡大事業

リンク

床の相談所 まちのフローリング屋さん Aパネ工法普及協議会一般社団法人東海木造住宅協会

温故創新

PAGE TOP