メニュー

圧密製品や中大規模木造建築物をご検討のされているなら、後藤木材にお任せください。後藤木材では、様々な製品や構造をご提案を致します。

news

サポート

TOP > サポート

サポート

サポート

何よりも私たちを頼りにして頂ける存在にならなければならない。

125年の歴史の中、「無垢」の素材にこだわり続け、県内はもちろん全国各地あるいは海外からも
厳しい基準をクリアした優秀な木材を工務店さんにお届けしています。
現在では、米材、北洋材、欧州材、南洋材等の輸入材も多く手掛け、ニーズの多様化にもゆるぎない対応をしています。

お付き合いのある多くの工務店様と後藤木材は一心同体のような関係です。

お互い切磋琢磨して発展していかなければならない。
そのために、お客様のあらゆる要望に満足のいく答えとサポートが出来るように日々心がけています。

何よりも私たちを頼りにして頂ける存在にならなければならない。

皆で一緒に発展していくため、それぞれ単独では開催できない大きなイベントや展示会なども年に数回行っています。
(活木フェア)(夢リフォームフェア)(クラシド)(植林ツアー)など。

そして、私たち後藤木材の社員が大切にすることは、相手様よりもまず先に、大きな声ではっきりと挨拶をする・・・

「先手挨拶」の心がけです。

それと「間違い」を起こした時、隠さないこと。「小さな隠し事」であっても大きな問題になっていきます。
私たちは、等身大の自分たちで皆さまとともに発展してきました。

業務支援/構造計算・申請 (後藤木材(株)一級建築士事務所)

各種計算、申請、そのほか耐震、温熱、断熱等々
木造家屋建築に関する様々な事柄、法律はめまぐるしく変化しています。
住宅性能表示の問題など、どんな事案にも速やかに対処し、
そして皆様のサポートをしていくため日々研鑽し、どの部門に対してもそのエキスパートをそろえています。

地域の工務店様の飛躍があってこそ、当社も発展していくことが出来ます。 全てのセクションを自社で賄うことはなかなかできません。 皆さまの会社の社外に設置された業務支援部。それが当社の役目なのです。

お客様からの要望-問題の解決-お客様の満足-私たちの喜び

お気軽にご相談ください

後藤木材(株)一級建築士事務所は一級建築士、二級建築士で構成した住宅サポート課で、
皆さまをサポートする色々な活動を行っています。

構造計算・各種申請、また「長期優良住宅」、「ゼロエネルギー住宅」に対する
優遇制度や住宅性能表示等、少人数では処理しきれないほど、家屋に関する計算や申請は複雑化しています。

1)建築士が構造計算や長期優良住宅申請のお手伝い

当社はこの取り組みを推進する構造専門家のネットワーク組織
「アルファフォーラム・サポートセンター」(AFSC)に所属し、
常に最先端の情報を入手し、より高い技術の習得に努めています。

2)建築士が長期優良住宅等の申請業務を代行

制度の複雑化に伴って、家づくりの過程で多くの申請作業が必要になってきました。
多忙な工務店の皆様に代わって、当社がその複雑な業務を代行いたします。

お問い合わせ先 後藤木材株式会社 住宅サポート課 お問い合わせフォーム
住宅サポート課058-370-1010

住宅に係わる各種保険や保証のご相談も行っています

住宅の長期メンテナンスへの対応がより重要になってきました。 当社は、国の指定法人、住宅あんしん保証の取次店としてなど、住宅に係わる安心を保険・保証面からサポートいたします。

各種保険や保証のご相談はこちら058-271-3003

サポート組織一般社団法人 東海木造住宅協会

一般社団法人 東海木造住宅協会

工務店主体のサポート組織

東京に本部を置く、工務店の全国ネットワークJBNの東海エリア事務局として
「東海木造住宅協会」は活動しています。

事務局 後藤木材株式会社内
年会費 36,000円(JBN年会費24,000円含む)
会員数(2015年5月) 正会員158社、賛助会員48社、準会員1社、推進会員1社
公式HP http://www.tokaimokuzo.jp/
サポート組織 一般社団法人JBN(全国工務店協会)

入会のメリット

1)地域工務店様のための利益団体である一般社団法人JBNへの入会が可能です

  • JBNが取得した「真壁工法の省令準耐火構造認定」を利用できる。
  • JBNが認定する長期優良住宅に「移住・住み替え支援適合住宅」を利用するための、
    「ハウジングライフプランナー(HLP)」の資格取得が可能。
  • 長期優良住宅の蓄積したノウハウが共有できる。
  • JBNサポートセンターの住宅履歴情報システムが会員価格(25,000円/物件 税抜)で利用できる。
  • 国の施策に係る情報をいち早くキャッチできる。

2)今後予想される環境変化に対応するために欠かせない様々な勉強の場を提供します

  • 各現場を第3者が評価し、順位を決める「K(キレイ)-1グランプリ」の開催
  • 経営数値を体系的に学ぶことのできる、後継者や右腕人材育成の為の講習会開催
  • 温熱等級・耐震等級の勉強会
  • 住宅情報履歴システムの使い方と工事記録書作成の講習会
  • 耐震診断、耐震補強技術者養成講習会・・・などど

東海木造住宅協会058-271-3003
PAGE TOP