メニュー

圧密製品や中大規模木造建築物をご検討のされているなら、後藤木材にお任せください。
後藤木材では、様々な製品や構造をご提案を致します。

058-271-3000
JAS構造材活用拡大宣言 オンラインショップ
facebook
スタッフブログ

2020.01.06

イベント・

木造でここまでできる!132.5㎡の大空間に、14.5mの大開口 構造見学会

当社が構造計算、プレカットを担当した
愛知県西尾市の社屋棟・倉庫棟で、構造見学会を開催します。

■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■ 
開催日:2月6日(木)13:30~15:00
場所 :愛知県西尾市羽塚町寅山42-1

■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■ 
 
当物件は、ハーレーを販売するスズキ&アソシエイツ株式会社

様の希望で、鉄骨でなく木造で計画されることになりました。
 
132.5㎡の大空間を持つ今回の建築計画は、一般流通材のみで、132.5㎡の大空間を実現しました。ハウストラス工法で、14.5mの大開口と、軽やかな木造の構造美を魅せています。他、JAS構造材やAパネ工法(CLT36㎜パネル+在来軸組工法)を活用しています。
 
ハウストラス工法
 
木造で建築することで、
「木は気持ちがよく、木は環境にやさしい」から喜ばれること。
「木造だからお得!」コストメリットや補助金の活用で負担なく木造でできること。
「地域材と地場の工務店でつながる」地域の輪ができること。
 
発注者様はそれらを実感し、鉄骨でなく木造で建てられました。
民間での中大規模の木造はまだまだ少ないですが、それはとてももったいないかもしれません。木造で建てるメリットを知り、木造で建てることを考えてみてはいかがでしょうか。
 
構造見学会は、下記添付の申し込み案内書をFAXでご送信いただき、申し込みをお願いします。
民間の木造建築を見学する機会は少ないので、このチャンスにぜひご覧ください。
同時開催、「なぜ鉄骨でなく、今木造なのか?」と題しまして、
木造の良さ、コストメリット、地域経済メリットについてご説明もいたします。

この記事を書いた人 営業企画推進部 山本友起乃

«

»

GOTOMOKU BLOG カテゴリー

PAGE TOP