メニュー

圧密製品や中大規模木造建築物をご検討のされているなら、後藤木材にお任せください。
後藤木材では、様々な製品や構造をご提案を致します。

058-271-3000
JAS構造材活用拡大宣言 オンラインショップ
facebook
スタッフブログ

2019.05.08

トレンド・

腐らない木で家を守る ハウスガードシステム

腐らない木の正体。

それは、緑の柱を用いた「ハウスガードシステム」
 
 
■「ハウスガードシステム」とは■
 
「ハウスガードシステム」は木材の腐朽、腐れ、シロアリ被害から、半永久的に守ることができる家づくりシステムです。ハウスガードシステムでは、土台と、土台に接続する柱・間柱・筋違いは、防腐薬液を浸透させた「緑の柱」を使用することで、防腐にも防蟻にも強い安心の木構造が実現できます。
 
 
■ハウスガードシステムで施工した住まいならこんなにいいこと■
 

①100年経っても腐らないから、木造本来の構造価値が下がらない!

②防腐薬液は、歯磨き粉などの医薬品に使われるもので、人体への安全性がとても高い!

③最大で20年長期保証。万が一の腐れやシロアリにも300万円までの損害賠償保障付き!

【ハウスガードを採用された住宅は、土台は全て緑の柱です。】

【(土台に接する)柱も間柱も全て緑の柱です。】

【(土台に接する)筋違も、緑の柱です】

【配管廻りは蟻道になりやすく、ハウスガードシステムでは、配管廻りも薬液を配合したブルーのコシシーラーとコシコートEVが配管と基礎の隙間を埋め、シロアリの浸入をシャットアウトします。】

平屋建てのこのお宅では、ハウスガードシステムを導入したことでのコストアップは、30万円ほどだと言います。

それで、20年の長期保証と、万が一の腐れやシロアリにも300万円までの損害賠償保障付きというのですから、お施主様の安心料としてとても満足いただけています。

木造は、木が腐りやすくシロアリの被害を受けやすいという弱点があります。そうした弱点を克服するために、ぜひこのハウスガードシステムをご活用ください。お施主様のそのお住まいが、一代また二代三代と愛着を持って住みつがれていくために、ハウスガードシステムがお住まいを守ってくれます。

この記事を書いた人 山本友起乃

«

»

GOTOMOKU BLOG カテゴリー

PAGE TOP