メニュー

圧密製品や中大規模木造建築物をご検討のされているなら、後藤木材にお任せください。
後藤木材では、様々な製品や構造をご提案を致します。

058-271-3000
JAS構造材活用拡大宣言 オンラインショップ
facebook
↑
リクルート
TOP > リクルート

募集要項

募集職種 ◾️ 総合職 ◾️ 技術職(プレカットCAD)
採 用 新卒採用/中途採用
必要な経験・スキル 各業種ともに未経験者でも問題なく、特別なスキルは必要ありません。
業務を進めていく上で、学べます。   
応 募 マイナビ2020詳しい仕事内容等はマイナビサイトをご覧ください
お問い合わせ 058-271-3000  担当:総務部 服部
受付時間 8:15〜17:15  定休日 第2・4土曜・日祝日

お知らせ

  • 11月13日(水)

    10:00-17:00

    オール岐阜・企業フェス 出展します

    会場:岐阜メモリアルセンター で愛ドーム他
  • 11月12日(火)

    13:00-18:30

    オール岐阜・企業フェス 出展します

    会場:岐阜メモリアルセンター で愛ドーム他
  • 7月5日(金)

    14:00-16:00

    [総合職]会社説明会

    会場:後藤木材株式会社 本社|岐阜県岐阜市大倉町12
  • 6月29日(土)

    14:00-16:00

    [総合職]会社説明会

    会場:後藤木材株式会社 本社|岐阜県岐阜市大倉町12
  • 6月8日(土)

    14:00-16:00

    [イベント] KAKUKI FAIR & 会社説明会

    会場:後藤木材株式会社 本社|岐阜県岐阜市大倉町12

代表メッセージ

代表取締役社長後藤栄一郎

豊かな生き方と豊かな働き方を探す

 地元の山にはたくさんの木があるけれど、高価で手に入らないという話は聞いたことがあるでしょう。実は安価で手に入るのにも関わらず、加工に手間のかかる国産材より、素直でヒビや割れが生じにくい外材に頼りがちになっている現状。それは「世の中の仕組みとしての課題」です。
 一企業が、仕組みを変えるのは難しい。でも国産材を使いやすいように加工する技術ならば生み出すことができます。曲がりにくい、傷つきにくい、硬いといった付加価値をつけた国産材があれば、仕組みを動かす大きな力となる…それが後藤木材の答えです。
 後藤木材の特許技術「圧密技術」は、熱を加えながら木材をゆっくり圧縮することで柔らかいスギやヒノキも、硬材であるナラやブナと同等の硬さになる、特殊な技術製法です。この技術があれば、地産地消や地域振興も実現することができます。
 さらに私たちが大切にしているのは、モノと長く関わり続けることが大事だという価値観、「愛着」です。本物の豊かさを見直し、多くの人たちと共有していきたいと若手主導のプロジェクトも発足しています。
 新しい時代の流れの中で、豊かな生き方を見直していくのは企業も同じ。ともに豊かな働き方を探しませんか。

社長に聞く!求人Q&A

女性の働き方は?
当社の女性スタッフは、お客様の経営基盤を支える役割として、情熱を持って仕事に関わる頼もしい人たちばかり。希望すれば、もちろん現場仕事もOK。やりたいことを自分で選ぶ、主体的に働く人を当社は応援しています。
さらに性別だけでなく年齢も問いません。愛着を持って働いてくれる人たちこそが会社にとって財産。定年を過ぎても、本人が望むところまで働ける環境作りをしていきます。
若者主導の仕事はありますか?
はい。当社では、若い人たちが課題を持って、企画することを大切にしています。例えば「KAKUKI PROJECT」は、木のある暮らしの良さを伝えるプロジェクト。若いスタッフたちが自由な発想でカタチにしています。自身の熱意で周囲を動かすことによって、面白い世の中を作っていってほしいし、会社としてその活動を応援したいと思っています。
未経験でも大丈夫ですか?
未経験者はOK。経験や社会のルールは入社してから一緒にやっていけばいい。それよりも「何をやりたいのか?」と常に自分を顧みる力が必要だと思っています。そんな気持ちさえあれば、積み上げながら成長していけるから。一緒に働くなら、やりたいことを語れる人がいいですね。
後藤木材とはどんな会社?
一言でいうと「真面目」。新しい技術をもって国産材という原点に立ち返るという挑戦を続けているのは、逃げない、裏切らないという真面目さが根底にあるからこそ。これからも、いろいろなことに真面目に面白がれる会社でいたいですね。

先輩の声

若原 言葉山本 友起乃
加藤 翔太
小越 一平

加藤 翔太(かとう しょうた) 
|2014年入社|総合職         
> 詳細ページ

小越 一平(おごし いっぺい) 
|2015年入社|総合職         
> 詳細ページ

山本 友起乃(やまもと ゆきの)
|2015年入社|総合職         
> 詳細ページ

若原 言葉(わかはら ことは) 
|2017年入社|技術職(プレカットCAD) 
> 詳細ページ

仕事の環境

研修制度

  • 社外合同研修(3日間)
    • 社会人としての初歩的なマナー、建築の基本知識、仲間と協働する姿勢などを、座学・実践・レクリエーションを通して学びます。
  • フォローアップ研修(2回)
    • 近況報告、成功、失敗事例などをお互いに報告し共有します。
    • 報告内容をもとに、参加者全員で意見交換をおこない、講師の助言も得ながら、更なるステップアップ及び問題解決に繋げていきます。
  • 社内研修(約1ヶ月)
    • 各部署をまわり責任者より業務内容の説明を受けます。
    • 各部署の業務を行い、物流や生産工程などを学びます。
    • 各部署の業務を経験し、会社全体の仕事の流れを把握していただきます。
  • ジュニアボード研修(若手・中堅社員対象)
    • 経営に対しての参画意識を高める、意思決定の経験、組織内の壁を越え部署を横断したメンバーでの活動、組織の活性化、社内の課題 の認識などを目的とした研修制度です。

福利厚生

  • 年間休日108日(指定有給休暇を含む)
  • 年次有給休暇
  • 特別休暇
  • 諸手当(住宅手当、家族手当、給食手当、通勤手当、資格手当)
  • 健康診断及び産業医健康相談
  • 保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
  • 財形貯蓄制度、退職金制度有り
  • 社員旅行(年1回)
  • 社員寮完備(条件あり)

研修プログラム

研修プログラム|総合職

木造建築業界は、飲食店やデイサービス、教育施設などの中大規模建築物の木造化・木質化が進んでいます。
また、住宅市場においては、激化するコスト競争、高度化する住宅性能、更には職人不足が進んでいます。
この変化する時代に対応するべく、全国やグローバルに展開する取組みなど、新たな動きにも挑戦しています。
そうした時代に対応していく為の商品とサービスを、提案・提供できる人材に成長していただきます。

研修終了後

▼STEP1:先輩社員指導(6ヶ月)
・先輩社員と同行して取引先へ訪問、営業手法や接客スキルを身につけていただきます。
・建築現場に出向いて部材や資材の名称、納まりなどの知識を身につけていただきます。
・商品セミナーなどに参加し、商品や販売知識を身につけていただきます。
・販売管理システムを理解して、受発注業務、見積り業務を覚えていただきます。
▼STEP2:営業活動開始
・お得意様へのルート営業が中心となり、商品の提案・販売を行ないます。
・建築現場での打合せ業務を行ないます。
・定期的に先輩、上司との同行を組んで、アドバイスを受けながら営業していただきます。
・定期的に上司とヒアリングをして、理解度や進捗の確認を行います。
▼STEP3:プロジェクトに参加
・より良い商品、サービスの提供や、より良い職場環境づくりを目指すプロジェクトに参画していただきます。
・チーム内で協力し、目的を達成する事を実施していただきます。
・自発的に行動し、リーダーシップ、マネジメント、戦略的思考を学んでいただきます。

研修プログラム|総合職

後藤木材の総合職は、あなたが得意とする知識や技術を活かしながら、あなたならではの働き方ができます。総合職では、人と接する事が好きな方、お客様や会社のために、今の自分に何ができるのかを考えて行動ができる、向上心のある方を求めております。
仕事の一例としては、①住宅業界に関する最新情報をいち早く発信する。②住宅業界の環境変化に対応し、工務店様の生産力・営業力・設計力の向上を支援する、スキルアップセミナーの開催や、高度化する建築性能に必要な構造計算・省エネ計算などの支援。③万が一の瑕疵に備えた保証などの申請サポート。④会社理念に基づいた木材業界の未来づくりに向けて、木材利用の可能性を拡げる開発と普及啓発(KAKUKI PROJECTの取り組みなど)。
個性を引き出す事により、自分らしく活躍できる仕事です。
学校や社会で培った専門性を活かして、自らがわくわくする働き方を探して下さい。

研修終了後

▼STEP1:先輩社員指導(6ヶ月)
・先輩社員と一緒に基本的な事務作業等を学びます。
・営業先や仕入れ先に同行し、商品開発に必要な専門知識を身につけます。
・木材・建築業界の情報を収集し、広報活動や広告製作を行います。
 
▼STEP2:自分らしく働く
・業界や会社にとって必要な事は何か、自分にできることは何かを考え、自ら切り開いて 商品企画をしたり、営業提案をしたりします。
・例えばKAKUKIPRPJECTでは、工業化し大量生産された画一的な住宅設備機器とは違う、個性的で、使うほどに味わい深くなる「木」をつかい、新たなデザインの「木のテーブルとキッチン」を開発、販売いたしました。現在、木製サッシの開発に取り組んでおり、新たな木材の可能性を模索しています。

KAKUKI PROJECTの取り組み

KAKUKI PROJECT

2017年GOODDESIGN賞受賞
選べる「木のテーブルとキッチン」
圧密加工とウレタン塗装を施した国産の杉を天板に採用。
耐水性に優れる。シンプルなデザインで「自分で育てる」がテーマ。

KAKUKI PROJECT WEBサイト
http://kakuki.jp

研修プログラム|技術職(プレカットCAD)

お客様からご提供いただく間取り図などを基に、土台・梁・柱などの配置や細部の加工をご提案し、木造住宅の構造部分(骨組み)の納まりを決めていきます。
個々に合わせて無理のないペースで木造住宅の知識を学んでいただき、将来的にはお客様へ適切な納まりをご提案できる人材に成長していただきます。

研修終了後

▼STEP1:CAD入力の練習(1ヶ月)
・座学にて木造住宅の基本的な知識を学んでいただきます。
・CADの基本的な操作研修をおこないます。CAD初心者の方でも問題ありません。
・過去の物件にてトレースをおこない、入力をしながら納まりを学んでいただきます。  
▼STEP2:初期入力(6ヶ月)
・物件内容を加味しながら、初期入力(加工用データ作成前の入力作業)を繰り返ししていただきます。
・マニュアルを見ながら、先輩や上司のサポートを受けて入力していただきます。
▼STEP3:加工用データ入力(3年)
・初期入力をしたデータを基に、加工用データを作成していただきます。 もちろん先輩がサポートいたします。
・実際の物件に1棟関わる事で、更に木造住宅の知識を高めていただきます。
▼STEP4:お客様との打ち合わせ
・お客様と打ち合わせをして、細部の納まりの決定をします。
・最終的にはお客様に納まりのご提案が出来るレベルまで成長していただきます。
PAGE TOP