後藤木材

木造の大空間を実現

NEXT

森の懐に抱かれているような大空間

都市にいて、森の中にいるような居心地の良い空間。
間柱のない13メートルの広々とした建築空間など
木造建築の最新の技術を活用したご提案をしています。


NEXT

木に囲まれた空間の中で森林浴を

構造も内装も木造建築。それは、木に囲まれて過ごすということ。
木々の安らぎを身体いっぱいで感じられる木造の空間づくりをご提案しています。

イラスト

木の香りや、木の表情。
森の中にゴロンと寝転がると、
その心地よさに安らぎを感じます。

都市の木質化に生かされている木造住宅の技術と経験

「都市の木質化」って耳にしたことありませんか?
日本は山に囲まれた国です。昔から山が雨水吸収し、水源を保ってくれていました。
また、山が元気であることで良い水源となり、海も豊かでいられました。
でも、その山の木が活かされなくなってきたことで、環境への影響も懸念され、山自体が元気を失くしつつあります。
では、山の木を使っていくことで、山に元気担ってもらおう!と進められているのが「都市の木質化」です。
例えば、大きな建物の内装(壁や天井、床等)に木を活用する。
例えば、大きな建物の強度を保つための構造体に木を活用するなど。
そこに活かされているのが、私たちが、長年培ってきた木造住宅づくりの技術と経験です。

  • 木造住宅づくりの経験住宅は、人が暮らす空間として、たくさん建てられてきました。だから、そこにはたくさんの経験とノウハウが詰め込まれています。それらを都市の木質化にも生かしていけるのです。
  • コストダウンと品質主に住宅向けに流通している、住宅用プレカット材と金物を用いることで、コストダウンを可能とし、品質を確保しています。
  • 時代に合わせた構造形式橋などをつくる際にも利用されている「トラス構造」三角形を組み合わせることで、強い力にも耐えられる構造形式。屋根にトラス構造を利用して大空間を設計しています。
  • STRDESIGN木造住宅用に使用していた構造計算システムを「STRDESIGN(ストラデザイン)」といいます。このシステムを利用することで、十分な強度を持つ大空間の構造設計が可能です。

関連リンク

中大規模木造プレカット協会

物件実例